投稿者: coco

b.glen Qusomeモイスチャーリッチクリームの評価は?

Published / by coco

ビーグレン ホワイトプログラムに入っている製品について順番に見てきています。

今日はお手入れの仕上げになる「Qusomeモイスチャーリッチクリーム」を取り上げていきますね。

モイスチャーリッチという名前からしてリッチに潤してくれそうなクリームですが、果たして口コミはどうなのでしょうか?

まずはQusomeモイスチャーリッチクリームのスペックから見てみましょう。

 

(画像は公式サイトさんからお借りしています)

 

ビーグレンのクリームには「サビ・枯れ」に待ったをかける複合成分が配合されているそうです。

サビも枯れも、ちょっと耳を塞ぎたくなるような響きがありますよね。。。

肌が乾燥してしまう原因はいくつかありますが、「ストレス」もそのうちの一つ。

乾燥が進むと肌の老化も進んでしまうそうで、ビーグレンは徹底保湿でそこに待ったをかけてくれるんですって!

肌の状態が良くないとお手入れしようという気持ちも失せて行ってしまいますし、そうなるともっと老化が進んで悪循環になると言います。

いかに乾燥を食い止めるかがその後の心の持ちようにも影響してくるんですね。

逆に、いつも潤って肌に満足していれば心の老化もストップできるかも。

 

ビーグレンでは角質内で起こる乾燥に「エイジキャップスムース」という保湿成分が戦ってくれます!

また、エイジングケアには必須である「ハリ」や「弾力」に導いてくれる「スキナーク」、「ポリアミン」と言った美容成分も配合しているんですね。

触れるたびにハリ感を感じる肌になれたら、それはもう毎日ルンルンです♪

こんなスペックを持つビーグレンのクリーム。

もちろん角質まで深く浸透してくれるQusome技術も応用されているんですが、使った人の評判はどうなっているのでしょうか?

 

高評価の口コミ

  • 夜に塗って寝ると、翌日の肌の弾力がスゴイです。手放せません。
  • 肌がふっくらして、毛穴が目立たなくなってきた
  • 肌に安定感が出てきた
  • べたつかずにもっちり肌に
  • お化粧ノリがよくなり、肌をしっとり整えてくれる優秀クリーム

口コミでは、スペックで成分を確認したとおりのメリットを感じている人がいました。

クリームは保湿のイメージが強いですが、ビーグレンのクリームはさらに一歩進んで美肌へと導いてくれているのが印象的でした。

 

低評価の口コミ

  • 潤いには満足だが、お値段に見合うだけの効果がなかった
  • 肌に合わなかった
  • べたつきが気になる

 

低評価の口コミでは、このように肌に合わなかったり、期待通りのパフォーマンスをしてくれなかったという感想が見られました。

Qusomeモイスチャーリッチクリームは7700円(朝晩使用で約1.5か月分)なのですが、「惜しくはない」と言って使い続けている人がいる一方「そこまでの価値はない」と判断している人もいるみたいですね。

少量で潤うのでコスパがいいという方もいますし、もし2か月使えたら1か月のコストは3850円。

お得な定期便やIBIM定額サービスを利用するともっとお得に続けられますので検討してみると良いと思いますよ!

 

これまでビーグレンホワイトプログラムの製品を見てきましたが、全体的に浸透性に優れている点やサイエンスコスメと呼ぶのにふさわしい美容技術が取り入れられているのがすごく良く分かった気がします。

スキンケアのアプローチは色々ありますが、こういうサイエンスを応用したものも一度は使ってみたいですね。

ホワイトケアはハイドロキノンとCセラムが直接的な役割を果たしてくれそうですが、他のアイテムでも透明感が出てきた、などの口コミがたくさんあります。

保湿が行き届いた肌は紫外線の影響も受けにくいそうですしね。

やはりできればライン使いが最強なのかなと思います。

ビーグレンには1年に4回ほどセールもあるそうですし、こういうチャンスを生かしてお得に使い続けるのがお財布にも優しいですね!

 

 

ビーグレン高機能化粧水 Qusomeローション

Published / by coco

ビーグレンのホワイトプログラム、セットアイテムを順番にご紹介しています。

今回は化粧水

サイエンスコスメのビーグレンからは一体どんな化粧水が発売されているのでしょうか?

 

 

ビーグレンにはQusomeローションとクレイローション2種類の化粧水があるのですが、ホワイトプログラムに入っているのは「高機能化粧水」のQusomeローションの方です。

高機能化粧水ってどういう事と広告を見てみた所、

  • 17時間保湿が持続する
  • 後から使う美容液やクリームが入っていきやすい状態にしてくれる

この様なことが書いてありました。

 

17時間保湿ってすごいですよね。

具体的に17という時間数が書いてありますが、例えば朝7時にお手入れして夜中の24時まで潤っている事になります。

こんな事、化粧水に可能なんでしょうか???

使っている人の口コミを見てみましょう。

 

ネガティブな口コミ

  • 17時間の保湿は無理だった
  • 高保湿と思いきや、すぐ乾燥してしまった
  • 合わなかった

ネット上の口コミを見てみた所、保湿感に不満の声がありました。

付けた直後は潤ったものの、17時間は持続しなかったという方もいました。

数は少数ですが、期待していたほど潤わなかった人もいるみたいですね。

 

高評価な口コミ

  • 噂通り浸透力があり、プルっと潤う
  • 使って1年以上たつが、毛穴がキレイな状態をキープしている
  • 電話の対応がよい
  • べたつかずに保湿してくれる
  • 肌に透明感が出てきた
  • ニキビの跡がキレイになり、ニキビも出来にくくなった

 

ビーグレンの化粧水は6種のトライアルセット全てに入っています。

毛穴の悩みやニキビ、そして乾燥など肌の悩みに合わせてお試ししている人が大半だと思いますが、悩みを的確に解消してくれるのは心強いですよね。

ホワイトケアトライアルセットを選ぶ人は肌の透明感やシミにお悩みだと思いますが、やはり保湿はスキンケアの基本。

保湿が十分で健康的に整った肌は紫外線のダメージを受けにくいそうですし、シミの元メラニンが出来てしまってもお肌サイクルが整っていればシミも排出しやすくなるそうです。

ビタミンCやハイドロキノンも美白には大切な美容成分ですが、基本の保湿もしっかり行いたいですね。

 

ビーグレンなら17時間保湿と謳っているいるだけあって、潤いに満足している人もたくさんいるようです。

(乾燥の進み具合によって、人により潤い不足と感じているケースもわずかながらあります)

ビーグレンはQusomeという浸透技術をスキンケアに応用していますが、化粧水の場合は2種類のQusomeが投入されていて、

角質の上部に留まって保湿するQusome

角質の深部から保湿し、肌の状態を整えるQusome

この2つがあるそうですよ!

サイエンスコスメは化学が応用されていて興味深いですよね。

化粧水だけビーグレンに変えて満足のいく結果を出しているユーザーさんもいるので、まずは実際に使ってみて合うか合わないか確認してみるのが良いと思います。

 

ビーグレン QuSomeホワイト2.0の使い心地は?

Published / by coco

ビーグレンホワイトプログラムのアイテムをひとつひとつ見ておりますが… なかなか優秀な物が揃っている感じですね。

トライアルセットは付属のレチノAも含めて6個あるので、現品どれを買おうか本気で迷ってしまう方もおられるんじゃないかと思います。

今日取り上げるのQuSomeホワイト2.0も、シミケアした人には絶大な人気を誇る「ハイドロキノン」を配合していて、なかなかのつわものという感じがしますね。

 

 

もともと人気だったのに、さらにハイドロキノンの配合量を5%アップするというリニューアルを果たしています。

実際に使った人の感想はどうなっているのか口コミを見てみましょう!

 

ネガティブな口コミ

  • 口コミが良かったので買ってみたが、1本使い終わっても効果が感じられなかった。
  • 「潤い対策もできる」ようなことが書いてありましたが、乾燥肌にはこれだけだと無理。
  • あんまり効果の実感がない上に、肌荒れしてしまったのでいい所がない。

ビーグレンのハイドロキノン美容液は評価が高く、良い口コミばかりなんですが、それでも探してみると不満だった人の口コミが少しはありました。

ネガティブな口コミに良く見られた内容が「効果が分からない」という物。

シミケア最高峰のハイドロキノンが配合されているのに「効果の実感がない」なんて驚きつつもやっぱり現実はこうなのかな、と暗い気持ちにもなっちゃいますよね。

「効果が分からない」という口コミはお試し(ホワイトプログラム)に良く見られましたので、7日間ではシミが何か変化するところまでいかない場合も考えられると思います。

ある程度の期間を経て出来てしまったシミが数日で消えてしまう様では、逆に肌への悪影響も考えられますので、じっくり使ってじわじわ効いている方が逆に安心でもありますよね。

お試しは、7日間ですので肌との相性を見るものと考え、何か良い予感を感じられるものだったら現品を使ってみるのも良いと思います。

皮膚科の先生が書いた本をいくつか読んだことがあるのですが、シミの中には一般の人がコスメで対処するのに限界のあるものもあるそうです。

たとえば、そばかすは理論上は美白コスメが効くらしいのですが、遺伝的な物も大きいためなかなか薄くならない現状もあるみたいです。

ただ、ソバカスも紫外線にあたる事で濃くなるらしいので、こまめに日焼け止めを塗りなおし、メラニンの生成をブロックする美白成分でお手入れする事が大事との事でした。

若いころに、シミを薄くしたり消したりするのがこんなに大変なことって分かって居たら、もうちょっと日焼け止めを丹念に塗っていただろうに…と後悔している人も多いですよね。

小学生の時なんて、夏休み明けに真っ黒になって登校してくる子がたくさんいました。

中学校、高校の時も日焼け止めなんて塗った事なかったですよね。

高校、大学時代はUV効果のある乳液など使ってはいたものの、炎天下の中友達とアウトドアを楽しんだりして、紫外線がどれだけ防げていたか謎です。。。

20代も紫外線には無頓着でした。

そして迎えた30代、40代、シミの元が肌の中から排出できないような環境になってきて定着してしまうんですね。

まさに後悔先に立たずです。

過去を思い悩んでいても仕方ないので、今出来る事に注力していくのが得策ですよね!

さて、次は私たちの背中を押してくれるポジティブな口コミをご紹介しますよ!

 

  • 即効性があるので毎日鏡を見るのが楽しくなる
  • 半信半疑だったけど、使ってみて良かった
  • 潤い対策にも使える。顔中ぬれるのでスキがなく便利
  • 夜だけ使うので長持ちする。Cセラムとの併用が効果高いみたい
  • ファンデーションの量が減った
  • 乾燥肌が安心して使えるハイドロキノン

 

ビーグレンのQusomeホワイト2.0の良い口コミを見ると、やはり買って使ってみようという決意が出来たりしますよね。

人によって効果に差があるのは事実ですが、やはり多くの人が良いと言っている物は使って真相を確かめてみたくなるものです。

トライアルセットなら2,000円超えずに、このハイドロキノンと洗顔からクリームまでお試しできるので、お得目的でも非常に魅力的なセットだと思います。

 

 

Qusomeホワイト2.0の全成分

ハイドロキノンは一般的に刺激が強いと言われていますが、ビーグレンのQusomeホワイト2.0にはどんな成分が入っているのか確かめておきたいという方もおられるでしょう。

そこでここでは公式サイトに出ている成分表をそのままお借りして紹介しますね。

水, プロパンジオール, スクワラン, ジステアリン酸PEG-23グリセリル, テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル, ハイドロキノン, マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル, ゴヨウマツ種子油, ジメチコン, アラキジルアルコール, ベヘニルアルコール, ステアリン酸グリセリル, バチルアルコール, ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸, テトラカルボキシメチルアセチルヒドロキシプロリルジペプチド-12-5Na, テトラカルボキシメチルジペプチド-51-5Na, オリゴペプチド-34, アセチルテトラペプチド-2, オキソチアゾリジン, セラミドAP, オリゴペプチド-68, アスコルビン酸, 3-O-エチルアスコルビン酸, 酢酸トコフェロール, トコフェロール, ステアロイルメチルタウリンNa, ステアリン酸コレステリル, コレステロール, オレイン酸ポリグリセリル-5, ステアリン酸ポリグリセリル-10, 乳酸K, 乳酸, リナロール, BG, グリセリン, フェノキシエタノール, EDTA-2Na, ピロ亜硫酸Na

全成分を一通り眺めてみると、スクワランやマカデミアナッツ、ゴヨウマツ種子油、セラミドなどが入っている事が分かりますね。

ハイドロキノン美容液とは言っても天然成分や保湿成分も入っているようです。

また香料が無配合であることも分かると思います。

成分にアレルギーがある場合は使用を控えた方が良いと思いますが、特にそういう成分が無い場合は実際に使ってみて合うか合わないかを判断する事になると思います。

ここまでビーグレンのホワイトプログラム・主要アイテムについてご紹介してきましたがいかがでしょうか?

ビーグレンはトライアルセットがとってもお得なのでお試しから始める人も多いみたいです。

トライアルセットを実際使うとどんな感じなのか知りたい場合はこちらのサイトも参考にしてみると良いと思います。

レビューに加え、ビーグレンに関する情報がたくさん詰まっているので私も勉強になりました!

もっと詳しく知ってから購入したいという方にはおススメです!

ネット上で色んな人の体験談が聞けるのは嬉しいですね。

 

ビーグレン Cセラムの評判はどう?

Published / by coco

ビーグレン・ホワイトプログラムに入っているアイテムについて一つ一つ評判を見ています。

今日取り上げるのは「Cセラム」。

 

ピュアビタミンCを高配合した美容液ですが、こちらもビーグレンの中では上位を獲得している人気アイテムです。

シミやビタミンCについて詳しい人ならご存知かもしれませんが、ビタミンCも美白コスメにはなくてはならない美容成分ですよね。

美白有効成分としては、「ビタミンC誘導体」が最も良く知られているかもしれません。

ビーグレンのCセラムは「ピュアビタミンC」を配合しているそうです。

ピュアビタミンCはビタミンC誘導体と比べて肌につけた瞬間からビタミンCのメリットを発揮するそうです。

 

ビーグレンは、もともと医薬品の浸透技術を研究していたブライアン ケラー博士が奥様の為に美容液を作った事から生まれたスキンケアだそうです。

博士は、奥様が当時使っていたスキンケアは肌には有効そうな成分が色々入っていた物の、浸透しないのでほとんど意味がない、という事が分かり、奥様の為に浸透するスキンケアを作ってあげたそう。

その試作第一号が今日のCセラムの原型だそうですよ!

それでは、そんなCセラムの口コミについてちょっと見て行きましょう。

 

ネガティブな口コミ

  • 肌が乾燥してしまった
  • 独特な匂いがする
  • 合わないみたい

Cセラムは全体的に高評価なアイテムなのですが、よく読んでみると悪い口コミもありました。

匂いについてコメントしている口コミは結構ありましたね。

匂いが気になって使えないという人は僅かでしたが存在していました。

口コミでは「酸っぱい匂いがする」「金属のような匂いがする」という表現も見られ、化粧品にしてはちょっと珍しい匂いの様です。

ビーグレンは不必要な成分は無添加としているブランドなので、Cセラムについても原料からくる匂いの様です。

また、「乾燥した」と口コミも多めにみられましたがこれは使う量が多すぎている事も一因だそうです。

ビーグレンの公式サイトではCセラムを使って乾燥を感じた場合、使う量をもっと少なくしたり、保湿力の高いクリームを使う事を勧めています。

また、容器を強く押してしまうと出過ぎてしまう事も紹介されていましたので、お試しの時にはちょっとこれらの事を頭の隅に置いておくと良いと思います。

Cセラムは実際どんな匂いなのか興味をそそられますよね。。。!

 

ポジティブな口コミ

  • 肌に透明感が出てきた
  • シミが薄くなってきた
  • 皮脂バランスが整った
  • 新しいニキビが出来にくくなった
  • 肌のキメが整った
  • 肌がスベスベになった

ビーグレンCセラムの口コミを読んでいると、この商品はかなり万能なのかもしれない…?と思えてきました。

アットコスメという口コミ情報サイトでは1000件を超える口コミが投稿されているのですが、とにかくCセラムでいい事が起こった人がとにかくたくさんいるんです。

口コミで見られたCセラムのメリットは上でご紹介した通りですが、色んな肌悩みに対応しているのが分かりますよね。

もともとビタミンC自体が色んな美容効果を持っている成分みたいなのですが、ビーグレンのCセラムはピュアビタミンを高配合し、しかも独自の浸透技術QuSomeで安定的にかつ角質層までしっかり届けてくれるのが優秀ですよね。

ビーグレンのトライアルセットは全部で6種類ありますが、その全てにCセラムはセットされています。

口コミ評価から使った人が100%満足している訳ではないのですが、ものすごい可能性を秘めているというのも全否定できないと思います。

トライアルセットが届いたらワクワクしながら使ってみたいですね!

ビーグレン クレイウォッシュの口コミは?

Published / by coco

ビーグレン・ホワイトプログラムの口コミについてご紹介しています。

今日からはトライアルセットに入っているアイテムについて個別にご紹介していこうかな、と思います。

というのも、ビーグレンのトライアルセットにはシミやくすみをケアできるアイテムがいっぱい詰まっているんですよ!

知らないともったいない!という感じがしたので、一つ一つ詳しく見て行こうと思います。

 

今日はビーグレンのクレイウォッシュ(洗顔料)がテーマ。

クレイは日本語では「泥」と訳されていて、最近はちょっとした泥洗顔ブームが巻き起こっていますよね。

ビーグレンで採用しているのは「モンモリロナイト」と呼ばれる白っぽい国産のクレイです。

このモンモリロナイトは「余分な皮脂や古い角質」を吸着して取り除いてくれます。

吸着してくれるので、泡立てたり、泡を転がしてこすったりしなくていいんですよ!

潤い成分も配合しているので、洗い上りはすっきり、でもしっとり。

この洗い上りの良さが人気につながっている様です。

さて、ユーザーさんの口コミはどうでしょうか?

 

ネガティブな口コミ

  • 使ったらヒリヒリした
  • すすいだ時にヌルっとした感覚が嫌だ
  • 匂いが嫌
  • 値段が高い

ビーグレン・クレイウォッシュのネガティブな口コミではこの4点が特に目立っているような印象を受けました。

この4つのうち、2つは「使い方」を見直すことで解決できる気がします。

使ったらヒリヒリした:確かに、スキンケアには何か肌に合わない成分が入っていて刺激を感じたり肌が赤くなってしまったりする事もありますよね。

肌に何か異常が見られたら使用を中止するのが得策です。

ただ、ビーグレンのクレイウォッシュは濡れた顔に伸ばすだけでOKで、こすったりすると摩擦で刺激を感じたりすることもあるようです。

とにかくモンモリロナイトというホワイトクレイが汚れを吸着してくれるので、こすったりしないように注意しましょう!

すすいだ時にヌルっとした感覚が嫌だ:こういう内容の口コミ、結構見受けられました。

でも、ビーグレンの公式サイトによると、洗い上りのヌルヌルの正体は潤い成分なんだそうです!

なので、無理やり落とそうとゴシゴシすすがなくてもよいそうですよ。

目安としては、すすぎは10回から15回ぐらいで十分だそうです。

匂いが嫌い:クレイウォッシュの匂いが気になる方はかなり少数派の様ですが、やはり気にしながら使うのはちょっと嫌ですよね。

無香料なので原料からくる匂いだと思いますが、どうしても気になって使えないという方は使用は断念した方が良いですね。

値段が高い:クレイウォッシュの通常価格は税込みで4,290円です。

さくらんぼ大で朝晩使った場合1か月は使えるそうです。

お値段の感覚も人それぞれだと思いますが、「クレイウォッシュじゃないとダメ」という方はリピートしているようですよ。

すごく良いのにちょっと予算オーバーという方は、問題のない範囲で使う量を減らしてみたり、お得な定期便やIBIMというサブスクシステムを利用してみるのも良いと思います。

 

ポジティブな口コミ

さて、次にクレイウォッシュのポジティブな口コミを見てみましょう。

  • 一度洗っただけでくすみがはれた
  • ニキビの状態がおさまってきた
  • 毛穴が目立たなくなった
  • つっぱらないのに汚れは良く落ちる
  • 肌の表面がツルツルもちもちになった

くすみやニキビ、毛穴なども顔が黒ずんで見える要因ですよね。

クレイウォッシュはパワフルな汚れ吸着クレイが見た目も大きく変えてくれるようです。

高い評価の口コミでは「お値段高いけどそれだけの価値はある」という方が大勢見られました。

洗顔料は汚れを落とす力がありすぎると洗い上りがつっぱったり肌荒れしたり、乾燥からニキビができてしまったりします。

また、あまりマイルド過ぎると汚れがきちんと落とせずに肌に悪い影響を与えてしまったりするんですよね。

一般的に泡立ちの良い洗顔料には「界面活性剤」が多く含まれている事が多いそうです。

界面活性剤は汚れを取りすぎてしまったりして肌トラブルの元となる事もあるそうです。

クレイウォッシュはそもそも泡立てが不要なので、こんな界面活性剤の影響も少なくて良いんですね。

汚れはしっかり吸着し、肌に必要な潤いは残してくれる為、高評価の口コミも多いのだと思います。

ビーグレンは洗顔の段階でもしっかりホワイトケアしてくれるのが優秀ですよね。

クレイウォッシュは次に使うスキンケアの浸透も高めてくれるそうですので、せっかく良い化粧水や美容液をお持ちの方は最大のパフォーマンスを得る為にも使った方がいいかもしれません。

 

 

 

 

ビーグレンホワイトプログラム シミの変化はどう?

Published / by coco

ビーグレン・ホワイトプログラムの口コミについて早速今日から詳しく見て行こうと思います!

ビーグレンのホワイトプログラムが気になっている方は、もれなくシミくすみが現在のお肌悩みになっていますよね。

シミは早い方だと20代後半からだんだんと気になる存在になってきます。

出産してから突然増えたという方もいらっしゃいますし、年齢を追うごとにドンドン増えて濃くなってしまっているという方もいるでしょう。

私はと言うと、お肌のお手入れにはかなり無頓着な方で、実はシミが気になりだしたのは40代前半になってからでした。

無頓着だったのでシミが出来ていても多分気が付いていなかったんだと思います。

何もしない方が自然で良いと思っていましたから、、、。

それでも肌の中ではドンドンシミの元メラニンが発生していて、40代を迎えたらいくら無頓着な私でも無視できない程シミが濃くなっていたんですね。

時すでに遅しです…(涙)

私の身の上話はこれぐらいにしまして。

 

ビーグレンでシミはどう変化する?

 

まず、ビーグレンでシミはどうなるのか?

口コミを見てみると

「効果あり」の方と「効果なし」の方、両方いらっしゃいました。

早い方だとお試し中に肌のトーンが明るくなっているんですよね。

シミが消えたという方もいました。

ビーグレン、恐るべしです。

 

「効果なし」の口コミは読んでいるとユーザーさんのガッカリが非常に良く伝わってきます。

ビーグレンは美容肌整成分をナノサイズのQuSomeカプセルに包み込み、悩みの元まで届くと宣伝でも言っているので、ビーグレンでも自分のシミはもうどうにもできないのか、、、と落胆している様子が目に浮かんでしまうんですよね。

こういう口コミを読むと、やっぱり宣伝だけで効果ないんだ、とこちらも思えてきますよね。

シミについては私もちょっと勉強してみたんですが、実は美容クリニックなどのレーザー治療でないと消したり薄くしたりできない物もあるそうなんです。

  • 老人性色素斑
  • 脂漏性角化症
  • 肝斑
  • 雀卵斑(そばかす)
  • 炎症性色素沈着
  • 花弁状色素斑

一般的に「シミ」と言われている物でも、医学的に分類すると上で並べてみたように6種類の物があるようですね。

この中で、いわゆる美白コスメでも効果が期待できるのは「老人性色素斑」と「肝斑」「炎症性色素沈着」の3つだそうです。

 

・老人性色素斑:シミの中でも一番多くみられるもの。紫外線が主な原因。初期の薄い物なら美白コスメも有効

・肝斑:美白化粧品でもケアできるものもある。濃くしないために美白スキンケアは有効

・炎症性色素沈着:ニキビや傷が炎症し、それが残って茶色くなっているもの。脱毛による刺激で毛穴の周りが茶色くなっているのもこのシミ。

 

シミに効果的なスキンケアを使い続けているのに、全く変化がない、効果が実感できないという場合、かなり定着してしまった老人性色素斑か、もともとコスメではお手入れ出来ない種類のシミである事も。

悩みが深刻な場合は、一度皮膚科やクリニックなどで診てもらった方が確実かもしれませんね。

また、ビーグレンの広告を見ていると「すぐに効きそう!」という期待も高まるのですが、使い続けることによってじわじわとケアできる事もあるみたいです。

というのも、肌の表面にある細胞は28日ぐらいで入れ替わと言われていて、シミの元メラニンも同じタイミングで肌の外に排出されるみたいなんです。

この細胞の入れ替わりはターンオーバーとも言われているのですが、20代で28日周期、40代では45日周期とも言われています。

シミの元メラニンは、1か月以上かけてやっと出て行ってくれる訳なので、それまでは根気強くビーグレンでのお手入れを続けた方が良いんですね。

(シミが定着してしまっている場合はターンオーバーでは排出されることはないそうです、残念ながら)

ターンオーバーは年齢によっても遅くなりますが、乾燥していたりコンディションが整っていない場合も遅くなる傾向があるそう。

2か月か3か月は様子を見ながら続けるのがいいのかなーと個人的には感じています。

肌に合わないのに無理やり使い続けるのは苦痛が伴いますが、保湿力も問題なく肌にも良さそうという実感があるのならちょっと長期戦と思って続けてみるのも良いのではないでしょうか?

ビーグレン ホワイトプログラムの口コミを大調査

Published / by coco

皆さん、ビーグレンという基礎化粧品メーカーをご存知でしょうか?

ビーグレンは、もともと医学界で薬剤の浸透技術開発に携わっていたアメリカのブライアンケラー博士が作ったスキンケアで、日本では無名だったものの口コミで火が付きあっという間に人気になったそうです。

 

 

 

私もSNSやWEB広告でビーグレンの事を知り、ビーグレンなら顔に出来たシミがなんとかなるのではないか?と淡い期待を抱いてしまいました。

今までたくさんの薬用美白コスメを使ってきましたが、なんとなく肌のトーンが明るくなったかなぐらいの曖昧な効果しか実感できなかった私…。

「そうか、これまでの美白は浸透してなかったから効かなかったのかな?」

ビーグレンの事を知ってから、使ってみたい気持ちがムクムクと湧いてきてしまいました。

ビーグレンの広告を見て今すぐにでも使ってみたくなってなる方って多いと思うんですよね。

そこで、ビーグレンホワイトプログラムの口コミについて私なりに調べてみることにしました。

ビーグレンは結構高価格帯に位置すると思うので、買ってから失敗したくないし、広告で言われているように本当に優れた美白コスメなのか口コミから探ってみようと思ったんですよね。

結構な時間を口コミ調査に費やしたので、それならこの調査結果を公開して、私と同じようにビーグレンに興味を持っている人に広めたいな、と思ってブログを立ち上げました。

かなり細かい性格なのでやや詳しくなってしまいがちとは思いますが、これからどうぞよろしくお付き合いくださいね!

 

ビーグレン ホワイトプログラムとは?

私がここで言っているホワイトプログラムは、ビーグレンのトライアルセットで、「スキンケアプログラム1」とか「トライアルセット1」などという名称でも呼ばれています。

ビーグレンには今ある肌の悩みに合わせて最適なセットが6種類あるんですが、ホワイトプログラムはそのうちの一つなんですね。

セット内容は

  • 洗顔料「クレイウォッシュ」
  • 化粧水「QuSomeローション」
  • ビタミンC美容液「Cセラム」
  • ハイドロキノン美容液「QuSomeホワイト2.0」
  • クリーム「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」
  • ビタミンA美容液「QuSomeレチノA」です。

 

最後のビタミンA美容液はもともとセットには含まれていなかったのですが、最近は効果を高める為におまけ的に追加されたみたいです。

7日間お試し出来てお値段は1,980円(税込)。

本品換算だと9,185円するところ、78%の割引となっているそうですので、これはお試しの価値大ありですよね!

では次回から早速口コミについて紹介していきます。

お楽しみに!!